ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夏と言えば。 | main | スイッチオン >>
2015.12.25 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.07.16 Thursday

♪出会いの数だけ別れは増える それでも希望に胸は震える 

 
ずっとツタヤの無料レンタル券がお財布に入りっぱなしだったので
そろそろ使おうかな・・・と思って、会社帰りに渋谷へ。

ただ普段から、映画はほとんど見ない上に
突然思い立ってお店に来たので、特に見たかった映画があったわけでもなく
どうしようかな〜と、しばらく店内をウロウロ。
本から映像化したコーナーがあったので、そちらから選んできました☆


以下、ネタバレあり。
 
原作は読んだ事があって、細かい部分は忘れてしまったけれど
おおまかな展開は覚えていました。
なので、佐和子と大浦くんが幸せそうであればある程
なんだか目をそらしたくなるような・・・そんな感覚になるものでした。

意識しなければ当たり前だと思ってしまいそうなささやかな幸せが、
二人にとっては、かけがえのない大きなもので、
それが生きがいと言えるくらいだったんだろうなぁ。
そんな状況から、絶望に突き落とされ、現実に立ち向かわなければならない。
結構、残酷な話ですよねぇ・・・。

ものすごく励まされたわけじゃない。
けれど、家族や、まわりの人に、言葉を向けられて
少しづつ立ち直っていく佐和子を見ていると、とても前向きになれるラストでした。
こんなに悲しい話なのに、不思議。

あ、あと、曲を聴くと、映画のネタバレになるんじゃないか、と思うくらい。
それくらい主題歌と映画が合ってて、すごく良かったです☆

家族は大切にしなくちゃいけないし
自分ひとりで生きてるなんて、間違っても思っちゃいけないでね。
当たり前の事だけれど、良いメッセージの映画でございました。
2015.12.25 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR